パリの宿泊施設

施設の種別、滞在税、予約・・・ パリの様々な宿泊施設に関しての必須情報が揃っています。

Hôtel Joyce | 630x405 | © OTCP - Amélie Dupont I 181-08

パリには、家族 経営の宿から最高級ホテル(5つ星*****)まで、およそ8万2000室の宿泊施設があります。また、家具付アパルトマンが、観光客用レジデンス4400室を含む18000室以上あり、ユースホステルに7300ベッド、495台収容できるキャンプ場が一箇所、そしてシャンブル・ドット(フランス式民宿)が600室含まれます。(シャンブル・ドットには品質保証基準の「パリの高品質な宿」に登録している施設もあります。http://hotesqualiteparis.frで参照可)

全体の収容客数、バラエティーに富んだ施設の数とも増え続けています。パリの評価を高めている超高級ホテルは、パリジャンそして利用者に愛されるようあらゆる努力を惜しみません。外資のグループ企業がホテルオープンにパリを選んでいることからも、いかにパリが魅力的かということが窺われます。リッツle Ritz、ホテル・クリヨンl’hôtel de Crillon、リュテシアle Lutétiaといった老舗のパレス級ホテルは現在改装を実施中で近いうちにその全貌を明らかにしてくれるでしょう。パリ市内には、革新的で驚くようなコンセプトを導入し、テーマを持ったホテルも数多く、サンク・コデ5 Codet, デゥポン・スミスDupont-Smith, マルイユMareuil, 123セバストポール123 Sébastopol, クレヨン・ルージュCrayon Rouge、そしてレジデンス・シタディーヌ・スイート・アルク・ド・トリオンフRésidence Citadines Suites Arc de Triompheなどが挙げられます。

等級

ホテルの等級は、設備やサービスの内容によって、1つ星(*)から5つ星(*****)で表されます。ホテル一覧と施設に関するサービス、及び格付けに関する詳しい情報は、PARISINFO.comwww.classement.atout-france.frでご覧いただけます。

滞在税

一人当たり一泊0.20~1.50€で、宿泊施設の形態(ホテル、レジデンス、家具付きアパルトマン、キャンピング、シャンブル・ドット、ユースホステルをはじめとする若者用施設)により異なります。

予約

料金は各施設の自由設定で、税込料金(TTC)で表示されています。
料金の表示は義務づけられています。トラブル防止のため、ご予約の際は、滞在日、税込料金、客室タイプ、サービスの内容、キャンセル条件などに関して書面にて確約をとるようにしてください。支払方法の如何にかかわらず、請求書の発行が義務づけられています。キャンセルはすべて書面にて確認し、宿泊施設の規定する所定の条件に従ってください。パリのホテル、レジデンスではオンライン予約も行っています。

朝食

朝食は断ることもできます。朝食にはコンチネンタル式とビュッフェ式があります。朝食料金は、客室の料金とは別に表示しなくてはなりません。
実際に朝食をとった場合にのみ朝食料金が発生します(団体の場合を除く)。


このサイトで宿泊施設をお選び頂け、またその施設を安全にご予約頂けます。 予約のページにアクセスしてください。

Book your activity
Book your accommodation