9月:新年度のはじまりは盛大に

夏の休暇が終わり、本格的なカルチャーイベントや華やかな行事がパリに戻ってきます。

9月はパリを訪れるのに理想的な時期。気温もまだあまり下がらず、快適です。イベントカレンダーを見ても、夏の休暇が終わったパリに、本格的なカルチャーイベントや華やかな行事が戻ってきます。自然が秋の気配をまとうように、街もさまざまなイベントを通して色づきはじめるのです!

ヨーロッパ文化遺産の日

Palais de l’Élysée, entrée, Paris © Fotolia - ParisPhoto

エッフェル塔、サクレ=クール寺院、ノートルダム大聖堂、凱旋門…パリの街は素晴らしい文化遺産にあふれています。毎年9月第3週の週末、Journées européennes du patrimoine (ヨーロッパ文化遺産の日)(2017年は9月16日と17日)には、パリおよびパリ近郊のそうしたさまざまな歴史的建造物が扉を開きます。この日は、一般の人が見慣れた場所を再発見したり、あるいは普段公開されていない場所へ初めて足を踏み入れたりできるように、いろいろな企画が用意されます。

詳しくは« Paris, un patrimoine en or »をご覧ください

イベントとフェスティバル

音楽

Festival d'Ile-de-France 2015 - Ars Nova © Arthur Pequin

新年度がはじまっても、フェスティバル・シーズンはまだ延長戦の最中…。
Festival d’automne (フェスティバル・ドートンヌ)はダンス、映画、演劇など、バラエティに富んだクオリティの高いイベントが見られる、新年度でもっとも多彩なフェスティバルと言っていいでしょう。

ジャズやスウィングが好きな人は、Jazz à La Villette (ジャズ・ア・ラ・ヴィレット)へ行かないわけにはいきません。Jazz à La Villette for Kids (ジャズ・ア・ラ・ヴィレット・フォー・キッズ)というこども向けバージョンも用意されているので、家族連れにもおすすめのフェスティバルです。

9月は、パリとその近郊にある多くの野外音楽堂(キオスク・ア・ミュージック)で1か月間おこなわれる、環境問題への取り組みをテーマにしたフェスティバルKiosquorama (キオスコラマ)もあります。コンサート、インスタレーション、ワークショップ、学習ゲームなど、誰でも入場できる無料イベントがそろっています。

デザイン

2017年9月8日〜16日のParis Design Week (パリ・デザインウィーク)開催中、光の都パリはデザインの国際的な都になります。見本市Maison&Objet (メゾン・エ・オブジェ)の関連イベントであるデザインウィークでは、今年も例年どおり市内の200か所以上で行われる講演やパーティーでデザイナーにスポットをあてます。

美食

グルメの皆さんにお知らせです。9月第4週の週末、フランスの食文化を主役にしたハイセンスで味のあるイベントが開かれます。それがFête de la gastronomie (美食の祭典)。2017年は9月22日から24日までの3日間、世界に誇るフランス料理文化の魅力をあらゆる形でアピールします。試食やアペリティフ、ワークショップ、ディナー、マルシェ、交流会など、各種イベントがパリのさまざまな場所でおこなわれます。

自然

美しい石造りの遺産を鑑賞したあとは、緑の自然に親しむ番です! パリ市主催のFête des jardins (庭園祭)は自然を愛する人たちが集まるイベント。毎年9月のある決まった週末、パリ各地区の公園で散策やワークショップ、さまざまな催しを楽しみ、リフレッシュしてください。

その他に…

展覧会

この秋は、『アステリックス』、『ラッキー・ルーク』、『イズノーグッド』、『プチ・ニコラ』などの原作者ルネ・ゴシニに注目。
11月でゴシニの没後40周年になるからです。ユダヤ芸術歴史博物館では、早くも9月からGoscinny(ゴシニ)展を開催、アーティストであり、作家、ユーモア作家、ジャーナリスト、映画監督およびシナリオ作家でもあった彼の素顔に迫ります。
2017年10月から2018年3月にかけて、シネマテークがルネ・ゴシニの映画作品にスポットをあてた回顧展をおこなうので、こちらもお見逃しなく。


Le Petit Palais, Paris © OTCP - David Lefranc

いつでも芸術家に心ときめかせているパリ。今回のお相手はアンデシュ・ソーン(1860-1920)です。今もスカンジナビアで高い人気を誇るアーティストで、9月15日から12月17日まで、プティ・パレでAnders Zorn, le peintre de la Suède fin-de-siècle (アンデシュ・ソーン 世紀末スウェーデンの画家)が開かれます。この大回顧展では、偉大な肖像画家にして版画家、20世紀への転換点に生きたスウェーデン絵画の巨匠の姿を発見できるでしょう。

スポーツ

Foulée de course à pied © fotolia

シーズン最初のマラソンレースは9月10日、100%女性のための大会La Parisienne (ラ・パリジェンヌ)です。つづいて有名なParis-Versailles (パリ=ヴェルサイユ)。毎年9月最後の日曜日に約20,000人が参加します。40回目となる今年は9月24日、エッフェル塔の足元からスタートし、16kmにおよぶコースのゴールはヴェルサイユ宮殿です。

家族みんなで走りたい? では、みなさんでFamillathlon (ファミリーアスロン大会)へどうぞ。家族でスポーツを楽しめる、遊び心いっぱいの楽しいイベントです。陸上各種、ベビーフィットネス、ヨガ、ゴルフ…年齢に関係なく参加できるアクティビティがいろいろ用意され、一日中遊べます。このイベントは、パリ市やサン=クルー、レ・クレイ=ス=ボワなどのパリ近郊をはじめ、フランス各地で開催されています。

競馬ファンなら、Qatar Prix de l’Arc de Triomphe (カタール・パリ凱旋門賞)を見逃すわけにはいきません。9月30日と10月1日の両日、開催場所はシャンティイ競馬場です。

音楽

コンサート情報をご紹介。まず9月15日に、スタッド・ド・フランスでLes Insus (レ・ザンシュ)(ジャン=ルイ・オーベール、ルイ・ベルティニャック、リシャール・コリンカ、アレクサンダー・アンゲロフ)の公演があります。

イベント

9月におこなわれるTechno Parade (テクノパレード)は、エレクトロニック・ミュージックの祭典。有名アーティストをはじめテクノシーンで活躍する人たちが集まり、パリの街を練り歩きます。

名残の陽気を家族で楽しむには、9月初旬、ブーローニュの森にやってくるLa Fête au bois de Boulogne (ブーローニュの森の遊園地祭)(旧称フェット・ア・ヌヌ)がおすすめです。メリーゴーランドやミニ・ジェットコースター、回転ブランコ、観覧車など、バラエティに富んだアトラクションが、30年以上前からこどもにもおとなにも大人気です。