2018年11月・12月のパリ

年末の祭典に向けパリは光輝きます。おとぎの国のようなスペクタクルをお見逃しなく!

冬の気配が感じられる11月は、見本市や美術館・博物館、展覧会やイベントなどをゆっくり楽しむチャンスです。とはいえ、年末と言えばやはりクリスマス。イルミネーション、クリスマスマーケット…クリスマスのにぎわいは街の表情を一変させます。夢のように美しいパリをお見逃しなく!

パリのクリスマス

年末を彩るように、パリの街は美しい光の衣をまといます。12月まで待たなくても、夢のようなこの街を楽しむことができます。11月半ばにはクリスマス・モードに入りますから!
そして、11月末には恒例のシャンゼリゼのイルミネーションが始まり、“世界でもっとも美しい通り”は無数の光で輝き始めます。

この季節のショッピングと言えば、市内あちこちで開かれるクリスマスマーケット。ノートルダム、レ・アル、ラ・デファンス、東駅…。冬のホリデーシーズンならではの暖かな雰囲気を感じながら、職人手作りの品を味わい、心躍るアイテムやクリスマスプレゼントを見つけてください。

パリのこどもたちが必ず見に行くもの、それは、こどももおとなも見とれてしまうデパートの夢のように美しいクリスマス・ショーウィンドウです。ギャラリー・ラファイエットやプランタン・オスマン、リヴォリ通りのBHVマレ、7区のボン・マルシェにぜひどうぞ。

フランスでSaint-Sylvestre(サン・シルヴェストル)の日と呼ばれる12月31日の大晦日は、シャンゼリゼでカウントダウンイベントをお楽しみください。

パリでクリスマスの魔法を見つけましょう

ショー

Lido de Paris - Paris Merveilles 5 © Pics/Gregory Mairet

パリは、エンターテインメントや心惑わせる魅力にあふれた街。華やかでエネルギッシュなナイトライフが、あちこちで繰り広げられます。年末が近づくと、ショーはさらに魅力的に…。なかでも、パリのキャバレーは世界中からやってくる人々の憧れのまと。Lido (リド)からMoulin Rouge (ムーラン・ルージュ)Crazy Horse (クレイジーホース)Paradis Latin (パラディ・ラタン)まで、このシーズン、パリのキャバレーはどこも魔法のような忘れられない一夜をお届けしようと一層きらびやかになります。

美食

11月と12月、パリではさまざまな食のイベントが開かれます。アベスで開かれるスープフェスティバル Amoureusement Soupe(アムルーズマン・スープ)で体をあたため、La Semaine du sans gluten(グルテンフリー・ウィーク)でヘルシーに整えたら、Salon Noël Gourmand(クリスマス 食の見本市)で心ゆくまで召し上がれ。

この時期は、グラスの中にも楽しみが一杯! 毎年11月第3木曜日には、パリの多くのビストロやカフェがボジョレ・ヌーヴォーの解禁を祝います。庶民的で楽しい恒例行事なので、お見逃しなく。フランスのワインに興味がおありですか? 11月29日から12月2日までポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場でおこなわれる Salon des vins des vignerons indépendants(個人醸造業者のワイン見本市)にはワイン好きな人たちが大勢集まります。「最高のワインが集まるフェスティバル」 Grand Tasting(グランド・テイスティング)は11月30日から12月1日、カルーゼル・デュ・ルーヴルで開催。
パリでおすすめの食のスポットはこちら

展覧会

この年末、足を運ぶべき展覧会がたくさんあります。
まずオルセー美術館では、印象派から初期ヌーヴェルヴァーグまで、家族の肖像をとおしてたどるRenoir père et fils. Peinture et cinéma(ルノワール親子 絵画と映画)を開催(2018年11月6日〜2019年1月27日)。

一方、ルーブル美術館では、11月8日から Un rêve d’Italie. La collection du marquis Campana(イタリアの夢 カンパーナ侯爵コレクション)展を開催、19世紀最大のプライベートコレクションがナポレオン・ホール全体を使って公開されます。1830年〜1850年に収集された10000点以上にものぼるこの豊かなコレクションからは、イタリア芸術への嗜好が顕著に見て取れます。

グラン・パレMichael Jackson. On the Wall(マイケル・ジャクソン オン・ザ・ウォール)は世界一ポピュラーなアーティストの没後10周年を記念し、ヴィジュアルアートの分野に彼が及ぼした影響を探ります(2018年11月23日〜2019年2月14日)。

プティ・パレ(パリ市立美術館)ではふたつの展覧会を同時開催、冬をホットに盛り上げます。Fernand Khnopff (1858-1921). Le maître de l’énigme(フェルナン・クノップフ 1858-1921─謎の巨匠)展はベルギー象徴派を代表する画家の複雑な美と夢想の世界へ見る者を誘い(2018年12月11日〜2019年3月17日)、Jean Jacques Lequeu (1757-1826). Bâtisseur de fantasmes(ジャン・ジャック・ルクー 1757-1826─幻想の建築家)展では魅惑的で非凡なドローイングに出会えることでしょう(2018年12月11日〜2019年3月31日)。

その他に…

フェアと見本市

Paris Photo

11月も見本市はつづきます!スタイルはさまざま、テーマもさまざま。写真が好きな方にとっては楽しみも2倍。11月8日〜12日、ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場でおこなわれる Salon de la photo(サロン・ド・ラ・フォト)に加えて、世界最大級の写真フェア Paris Photo (パリ・フォト)もあるのですから。こちらは今年で22回目。グラン・パレのガラス屋根の下で11月8日〜11日まで開催されます。

スポーツの分野では、馬術の愛好家が喜ぶSalon du cheval de Paris (パリ・馬の見本市)がパリ・ノール・ヴィルパント展示会場で、また、水上スポーツファンが詰めかけるNautic (ノーティック)が12月にポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場でおこなわれます。

スポーツ

Euro Handball Feminine © DR

2018年は、Championnat d’Europe féminin de handball(欧州女子ハンドボール選手権)が初めてフランスでおこなわれます(11月29日〜12月16日)。大会終盤の試合は12月14日から16日まで、アコーホテルズ・アリーナで開催。

Nitro Circus(ナイトロ・サーカス)がパリ、アコーホテルズ・アリーナに帰ってきます! 世界最高レベルのライダーたちによるパフォーマンスを堪能するチャンスです(11月30日〜12月1日)!