2018年3月・4月のパリ

スポーツ、展覧会、フェスティバル、フェア、ありとあらゆるジャンルのショー…お出かけのアイディアがいっぱい!

暖かさが戻ってくる3月と4月、パリはたくさんのイベントでにぎわいます! スポーツのビッグイベント、新しい展覧会、人気行事…。

スポーツ

Marathon de Paris © Thinkstock

3月のスタートを気持ちよく切りたいランニング好きは、3月4日、ヴァンセンヌの森に集合しましょう。21.1kmのコースを40,000人近いランナーが駆け抜けるFitbit semi-marathon de Paris (パリFitbitハーフマラソン)がおこなわれます。
3月15日には、パリを象徴するモニュメントもVerticale de la Tour Eiffel (エッフェル塔垂直マラソン)でレースに参加。“鉄の貴婦人”エッフェル塔の1,665段の階段をどれだけ速く駆け上がれるか競います!
4月になってもペースは落ちません。8日は第42回Schneider Electric Marathon de Paris (シュナイダーエレクトリック・パリマラソン)の開催日。有名な国際大会の1つで。42.195kmのコースは、シャンゼリゼやコンコルド広場、エッフェル塔など、パリの観光名所を通っています。

Saut Hermès - Romain Duguet © DR

馬が好きな方は3月16日〜18日の第9回Saut Hermès (ソー・エルメス)へどうぞ。グラン・パレの壮麗な雰囲気のなか、世界中の名馬が集う障害飛越競技大会です。3月、4月は、オートゥイユ競馬場やサン=クルー競馬場でDimanches au Galop (ディマンシュ・オ・ギャロ)というオープンデー・イベントもおこなわれています。
また、障害馬術に興味のある方はアコーホテルズ・アリーナで開催されるFinales des coupes du monde de saut d’obstacles et de dressage(障害飛越競技・調教ワールドカップ・ファイナル)(4月11日〜15日)をお見逃しなく。世界中から優れた騎手が集まります。

ラグビーは3月10日、スタッド・ド・フランスTournoi des Six Nations 2018 (シックス・ネイションズ2018)フランス対イングランド戦がおこなわれます。

ブルース・リーのファンにお知らせ。アコーホテルズ・アリーナでは3月24日、10,000人の来場が見込まれる第33回Festival des Arts martiaux (武術フェスティバル)が開催されます!

展覧会

Expo 2018 Mary Cassat Musée Jacquemart André

春は展覧会も多く、大きなアートイベントがつづきます。
ガリエラ・モード美術館は春のイベントも優雅。20世紀を代表する奇抜なクリエイターにして純化と破壊の信奉者、Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)の展覧会を3月3日から開催します。

ジャックマール・アンドレ美術館では、米仏有名美術館のコレクションから作品を集めた待望の回顧展Mary Cassatt : une impressionniste américaine à Paris(メアリー・カサット:パリのアメリカ人印象派)がおこなわれます(3月9日〜7月23日)。

抽象芸術の草分けのひとりに捧げるグラン・パレFrantišek Kupka(フランティセック・クプカ)展もお見逃しなく(3月21日〜7月30日)。

ピカソ美術館では、Guernica(ゲルニカ)制作80周年を記念して、この傑作にまつわる展覧会が開かれます(3月27日〜7月29日)。

ポンピドゥー・センターChagall – Malevitch – El Lissitzky, l’Avant-garde russe à Vitebsk(シャガール マレーヴィチ エル・リシツキー:ヴィーツェプスクのロシア・アヴァンギャルド)には世界中から200点以上の作品が集められます(3月28日〜7月16日)。

ルーヴル美術館は、La France vue du Grand Siècle. Dessins d’Israël Silvestre(大世紀のフランス:イスラエル・シルヴェストルの素描)(3月15日〜6月25日)とEugène Delacroix(ウジェーヌ・ドラクロワ)展(3月29日〜7月23日)でシーズンの幕を開けます。

リュクサンブール美術館Le Tintoret. Naissance d’un génie(ティントレット:ある天才の誕生)(3月7日〜7月1日)、グラン・パレArtistes & Robots(アーティスト&ロボット)(4月5日から)、ケ・ブランリ美術館Enfers et fantômes d’Asie(アジアにおける死後の世界と幽霊たち)(4月10日から)、オルセー美術館Âmes sauvages. Le symbolisme dans l’art des pays baltes(野生の魂:バルト諸国の象徴主義)(4月10日から)もお忘れなく。

アート関連フェア

Art Paris Art Fair - Galerie Flatland © E. Nguyen Ngoc

4月5日から4月8日、春の大規模なアート・フェアArt Paris Art Fair (アート・パリ・アート・フェア)がおこなわれます。4日間のイベント中、会場のグラン・パレには世界約20ヵ国から140近くのギャラリーが集結。2018年のゲストはヨーロッパ芸術です。

もう1つの人気イベントは、4月4日から8日にチュイルリーでおこなわれるPAD Paris Art + Design

コンテンポラリーアートがお好きな方は、4月27日から5月1日までジョフル広場で開催されるGrand Marché d’art contemporain (コンテンポラリーアート・グランド・マーケット)へどうぞ。

アート界の未来のスターを見つけたいなら、4月28日から5月22日までベフロワ・ド・モンルージュでおこなわれる第63回Salon de Montrouge(サロン・ド・モンルージュ)がおすすめです。若手の作品を集めるこのイベントは、明日のクリエイターたちにとって大切なステップ。これまでフェリーチェ・ヴァリーニ、エルヴェ・ディ・ローザをはじめ、多くのアーティストが見出されてきました。

その他に…

イベント、フェア、見本市

4月27日から5月8日は、Foire de Paris (パリ・フェア)で買い付けにチャレンジしてみてはいかが? 500,000近い人が訪れる、ヨーロッパ最大の見本市です!

こどもたちに大人気なのが、3月30日から5月27日までプルーズ・ド・ルイイでおこなわれるFoire du Trône (フォワール・デュ・トローヌ)。ヨーロッパ最大級の移動遊園地と言われ、さまざまなアトラクションとサプライズが楽しめます。

Pâques, chasse aux oeufs, Bergerie Nationale, Rambouillet © Bergerie Nationale

4月1日日曜日のPâques (復活祭)もお忘れなく! この日、パリの街中では、あちこちでエッグハントがおこなわれます。バスケットを持ってでかけましょう!
詳しくは、« Easter in Paris »をご覧ください。

フェスティバル

Festival Omnivore H.Sato © OWTParis Mickael Bandassak

春はフェスティバルの季節でもあります。音楽、アート、グルメ…よりどりみどり。まず最初は3月にメゾン・ド・ラ・ミュチュアリテで開催される、第13回Omnivore (オムニヴォール)。マスタークラス、ディナー、ワークショップ、テイスティング等々のプログラムで、若手料理人たちを3日間とおしてフィーチャーする食のフェスティバルです。

ブレイクダンスやアクロバティックな表現が好き? それなら、ストリートダンスの世界大会Juste Debout (ジュスト・ドゥブ)の決勝をお見逃しなく。3月4日、アコーホテルズ・アリーナ(ベルシー・アリーナ)でおこなわれます。

3月22日から4月8日は、演劇やダンス、サーカス、音楽、現代芸術を取り混ぜた複合的なフェスティバル、100%ラ・ヴィレット公園に戻ってきます。