2018年7月・8月のパリ

フェスティバル、音楽、映画、演劇…どのイベントも、すべて夏モード!

7月と8月のパリでは、さまざまな野外イベントで夏を満喫できます。晴れた空、輝く太陽…長い昼と気持ちの良い夜を思う存分楽しむための方法は、数えきれません。夏のパリで素敵な思い出をつくりたければ、7月14日のパリ祭に出かけ、パリ・プラージュでリラックス、ツール・ド・フランスのゴールで感動し、ありとあらゆるフェスティバルに足をはこぶこと…。絶対に見逃せないイベントをいくつかご紹介します。

革命記念日─パリ祭

Feu artifice 14 juillet © DR

夏のハイライトは、なんといってもfête nationale du 14 juillet (7月14日の革命記念日)でしょう。7月14日土曜日は、さまざまなイベントが予定されています。朝はまず、シャンゼリゼ通りの軍事パレード。“世界でもっとも美しい通り”をコンコルド広場まで行進します。上空の航空ショーも圧巻です。夜はあちこちの消防署で bal des pompiers (消防士のダンスパーティー)が開かれ、盛り上がります。このパーティーは前日、13日の夜に開かれる場合もあるので、ご確認ください。壮大なfeu d’artifice (花火)がエッフェル塔を彩り、記念日の夜は華やかに幕を閉じます。

詳しくは« Paris fête le 14 juillet »をご覧ください

PARIS PLAGES (パリ・プラージュ)

Affiche Paris Plages 2017 - Parc Rives de Seine © Illustr.: Klar & Simon Roussin – Concept. graph.: Floriane Beautru/Mairie de Paris

夏のパリには、Paris Plages (パリ・プラージュ)と呼ばれるビーチが出現。新しくつくられたばかりのParc Rives de Seine(セーヌ河岸公園)にデッキチェアや椰子の木が所狭しと並び、ビーチ気分を盛り上げます。おとな向けからこども向けまで、さまざまなイベントも用意されています。

GAY GAMES (ゲイ・ゲームズ)

Gay Games 2018 Affiche © DR

何を置いても必ず行きたいのが、8月4日から12日にパリで開催される第10回 Gay Games (ゲイ・ゲームズ)。年齢、競技レベル、性的志向を問わずあらゆる人に開かれたこの国際競技会には、70を超える国から15 000人の参加者が集まります。

フェスティバル

フェスティバルも多いのがパリ。趣向もスタイルもさまざまです。音楽、映画、演劇…。夏の予定は、あなたの思うまま!

The Peacock Society 2017 © Maxime Chermat

音楽は選択肢がいっぱい。エレクトロのファンには、7月上旬(7/6〜 7)、parc Floral de Paris(フラワー・ガーデン)で開かれるThe Peacock Society Festival (ピーコック・ソサエティ・フェスティバル)がおすすめです。クラシック音楽が好きなら、Classique au Vert (クラシック野外フェスティバル)(8/11〜9/2)を聴きに8月のフラワー・ガーデンへどうぞ。ロックファンには、domaine national de Saint-Cloud(サン=クルー国立公園)でのRock en Seine (ロック・アン・セーヌ)フェスティバル(8/24〜26)や Fnac Live (フナック・ライヴ)の無料コンサート(7/5〜7)があります。

夏の陽気に誘われて、映画も暗い屋内から星空の下に飛び出します。7月18日から8月19日までla Villette(ラ・ヴィレット)で開催されるCinéma en plein air(野外シネマ)では、大スクリーンに映し出される作品をデッキチェアに寝そべってご覧いただけるのです。また、ショートフィルムのFestival Silhouette (フェスティバル・シルエット)や11区のLa Chaise et l’écran (椅子とスクリーン)など、おすすめの映画イベントがたくさんあります。

ほかにも、ウルク運河沿いのl’Été du canal (運河の夏)や、Paris l’été, Lollapalooza, ラ・デファンスのl’Été Paris La Défenseなど、夏はフェスティバルが目白押しです。

展覧会

Musée Yves Saint Laurent collections 2017 © Luc Castel

2017年を彩った展覧会がそろそろ終わり、2018年の新企画がスタートするのが夏。イヴ・サンローラン美術館のオープン企画展(9/9まで)、ポンピドゥー・センターChagall, Lissitzky, Malévitch(シャガール リシツキー マレーヴィチ)展(7/16まで)、抽象絵画の父 Kupka (クプカ)にオマージュを捧げるグラン・パレの展覧会(7/30まで)、オルセー美術館Âmes sauvages. Le symbolisme dans les pays baltes (野生の魂:バルト諸国の象徴主義)展(7/15まで)が幕を閉じます。シネマテーク・ド・パリChris Marker (クリス・マルケル)展(7/29まで)はまだしばらく開催中、フィルハーモニー・ド・パリAl Musiqa (音楽)展もアラブ音楽を響かせつづけています(8/19まで)。シテ科学産業博物館では、Effets spéciaux (特殊効果)について学ぶチャンスがまだ残されています(8/26まで)。

その他に…

季節のイベント、展示会

Japan Expo 2018  © DR

日出ずる国へお出かけの方はお急ぎください。7月5日〜8日、日本のカルチャーとエンターテインメントをテーマにしたフランス最大のイベント、Japan Expo (ジャパン・エキスポ)Paris Nord Villepinte(パリ・ノール・ヴィルパント)展示会場で今年も開催されます。

家族で楽しむ夏の一大イベントNuit des étoiles (星の夜)は、今年18回目を迎えます(8/3〜5)、星空観察や天文学入門、さまざまなガイダンスやワークショップなど、無料のイベントが3夜にわたっておこなわれます。モンパルナス・タワー、シテ科学産業博物館、ル・ブルジェ航空宇宙博物館など、パリおよび近郊の多くの施設がこの企画に参加。さあ、望遠鏡の前へどうぞ!

また、クラシックカー好きの方にとって、パリにクラシックカーが大集結する7月22日のTraversée de Paris estivale (夏のパリ横断)は、絶対に見逃せないイベントです。

スポーツ

Tour de France © OTCP - DP

3週間にわたって3,351kmを自転車で走破した選手たちが、7月29日、Tour de France (ツール・ド・フランス)のゴールをパリで迎えます。21番目にして最終ステージとなる最後のスプリントの舞台は、シャン=ゼリゼ。大人気のスポーツイベントですから、お見逃しなく。