2019年11月・12月のパリ

年末の祭典に向けパリは光輝きます。おとぎの国のようなスペクタクルをお見逃しなく!

冬の気配が感じられる11月は、見本市や美術館・博物館、展覧会やイベントなどをゆっくり楽しむチャンスです。とはいえ、年末と言えばやはりクリスマス。イルミネーション、クリスマスマーケット…クリスマスのにぎわいは街の表情を一変させます。夢のように美しいパリをお見逃しなく!

パリのクリスマス

Décor de Noël Mary Poppins sur la façade du BHV, Paris

年末を彩る数多くのイベントを通して、パリの街は美しい光の衣をまといます。夢のように美しいパリを楽しむには、12月まで待たなくても大丈夫。パリでは11月中旬よりクリスマス・モードに入ります!そして、11月末には恒例のシャンゼリゼ大通りのイルミネーションがスタートし、「世界で最も美しい大通り」は無数の光で輝きます。

この季節のショッピングには,街のあちこちで行われるクリスマスマーケットが見逃せません。ノートルダム、レ・アル、ラ・デファンス、東駅など… 冬特有の心温まる雰囲気の中、手作りの品を味わい、クリエーターの作品や数多くのクリスマスプレゼントを見つけてください。

小さなパリっ子たちが必ず一度は見に行くもの、それはデパートのクリスマス・ショーウィンドウ です。子供も大人も魅了する夢のように美しい情景。ショーウィンドウを楽しむには、ギャラリー・ラファイエット、プランタン・オスマン、リヴォリ通りのBHVマレやボン・マルシェがおすすめです。

フランスでSaint-Sylvestre(サン・シルヴェストル)と呼ばれる12月31日の大晦日は、シャンゼリゼでのスペシャルイベントをお楽しみください。

パリでクリスマスの魔法を見つけましょう

ショー

Lido de Paris - Paris Merveilles 5 © Pics/Gregory Mairet

パリは、エンターテインメントや心惑わせる魅力にあふれた街。華やかでエネルギッシュなナイトライフが、あちこちで繰り広げられます。年末が近づくと、ショーはさらに魅力的に…。なかでも、パリのキャバレーは世界中からやってくる人々の憧れのまと。Lido (リド)からMoulin Rouge (ムーラン・ルージュ)Crazy Horse (クレイジーホース)Paradis Latin (パラディ・ラタン)まで、このシーズン、パリのキャバレーはどこも魔法のような忘れられない一夜をお届けしようと一層きらびやかになります。

ガストロノミー(美食)

Table Noël paillettes © TerriC

美食の街、パリ。年末が近づくにつれ、そのイメージはさらにアップ。Salon Noël Gourmand(クリスマス 食の見本市、日程は後日更新)で舌鼓を打ったり、市内に数多くあるレストランで温かい料理を堪能してみてください。
この時期、パリでは最高のワインを楽しめます!また、毎年11月第3木曜日には、パリの多くのビストロやパリのカフェが、ボジョレー・ヌーボーの解禁を祝います。有名かつ庶民的な恒例行事なのでお見逃しなく!さらに、フランスのワイン産地への旅をパリでするのはいかがでしょう?12月上旬には「最高級のワインが集合するフェスティバル」、Grand Tasting(グランド・テイスティング)カルーゼル・デュ・ルーブルで開催されます(11月29日、30日)。
お好みに応じたパリのおすすめグルメスポット

展覧会

Jean-Louis Forain - Joris-Karl Huysmans

年末には、訪れるべき展覧会がたくさんあります。
ポンピドゥー・センターが、フランス現代アートの巨匠のひとり、クリスチャン・ボルタンスキーの活動の軌跡をたどります(2019年11月13日~2020年3月16日)。1984年の初回顧展に続き、絵画、写真、彫刻や映画の間で活躍する多彩な才能に恵まれたアーティストの近年の作品を紹介する時がやって来ました。
さらに、オルセー美術館では美術評論に注目!ユイスマンス(1848-1907)にスポットを当てた、Joris-Karl Huysmans critique d’art, de Degas à Grünewald (美術評論家ジョリス=カルル・ユイスマンス、ドガからグリューネヴァルトまで)展(2019年11月26日~2020年3月1日)。作家そして画家たちの友人でもあったユイスマンスは、19世紀末美術の近代性を定義するのに、独自の方法で貢献しました。

フェアと見本市

Paris Photo

11月もパリではスタイルやテーマもさまざまな見本市が予定されています!特に写真愛好家にとっては楽しみも2倍。11月第2週には Salon de la photo(サロン・ド・ラ・フォト)Paris Expo Porte de Versailles(ポルト・ド・ベルサイユ見本市会場) にて開かれます(11月7日~11日)。
続いて、世界最大規模の写真フェアParis Photo(パリ・フォト)は今年で23回目。グラン・パレのガラス屋根の下で開催されます(11月7日~10日)。スポーツの分野では、乗馬ファン必見のSalon du cheval de Paris (パリ・馬の見本市、12月4日~8日)や、水上スポーツファンが押し掛ける12月のNautic (ノーティック、12月7日~15日)などがあります。
家族で読書や素晴らしい芸術的な世界を発見するには、モントルイユのSalon du livre et de la presse jeunesse(サロン・デュ・リーブル・エ・ドゥ・ラ・プレス・ジュネス、日程は後日更新)を一巡りしてみましょう。