2019年3月・4月のパリ

スポーツ、展覧会、フェスティバル、フェア、ありとあらゆるジャンルのショー…お出かけのアイディアがいっぱい!

暖かさが戻ってくる3月と4月、パリはたくさんのイベントでにぎわいます!スポーツのビッグイベント、新しい展覧会、人気行事…。

スポーツ

Grands événements - mars avril - marathon © ASO / A.Vialatte

ジョギング愛好家が最初に一堂に会するのは3月10日。21.1kmの距離を40,000人近いランナーが走るHarmonie Mutuelle Semi de Paris(パリ・アルモニーミュチュエル・ハーフマラソン)は、ヴァンセンヌの森からスタートします。

3月13日には、パリを象徴するモニュメントもVerticale de la Tour Eiffel (エッフェル塔垂直マラソン)でレースに参加。“鉄の貴婦人”エッフェル塔の1,665段の階段をどれだけ速く駆け上がれるか競います!

4月になってもペースは落ちません。14日は第43回Schneider Electric Marathon de Paris (シュナイダーエレクトリック・パリマラソン)の開催日。有名な国際大会の1つで。42.195kmのコースは、シャンゼリゼやコンコルド広場、エッフェル塔など、パリの観光名所を通っています。
4月中旬には、市庁舎からトロカデロまでパリを横断して走るColor Run(カラーラン)も開催されます。

Saut Hermès - Romain Duguet © DR

馬が好きな方は3月22日〜24日の第10回Saut Hermès (ソー・エルメス)へどうぞ。グラン・パレの壮麗な雰囲気のなか、世界中の名馬が集う障害飛越競技大会です。3月、4月は、オートゥイユ競馬場やサン=クルー競馬場でDimanches au Galop (ディマンシュ・オ・ギャロ)というオープンデー・イベントもおこなわれています。

ブルース・リーのファンにお知らせ。アコーホテルズ・アリーナでは3月23日、10,000人の来場が見込まれる第34回Festival des Arts martiaux (武術フェスティバル)が開催されます!

展覧会

Affiche horizontale exposition Toutankhamon La Villette

3月と4月は、パリ市内の芸術・歴史スポットで新たな展覧会が続々とスタートします。
19世紀末ナビ派の特徴として挙げられるのは独特な色使い、丸みのあるライン、純化されたモチーフなどでしょう。リュクサンブール美術館Nabis(ナビ派)展でその芸術を堪能してください(3月13日〜6月30日)。

ヴィレット大ホール(グランドアール・ドゥ・ラ・ヴィレット)では3月23日からエジプトのファラオToutânkhamon(ツタンカーメン)をテーマとした展覧会を開催、1922年に王墓から見つかった貴重な宝物を展示します。

オルセー美術館Le modèle noir. De Géricault à Matisse(黒人モデル:ジェリコーからマティスまで)は、奴隷制度廃止から現代に至る歴史のプリズムを通し、芸術家とそのモデルたちとの対話を考えさせる展覧会です(3月26日〜7月21日)。

グラン・パレ国立ギャラリーでは3月から4月にかけて新しい展覧会が2つ、幕を開けます。ひとつは1917年の10月革命にはじまるロシア共産党プロパガンダとアーティストたちの密接な関わりを分析したRouge. L’art au pays des soviets(赤:ソビエト諸国の芸術)(3月20日〜7月1日)、もうひとつは人類が初めて月に降り立ってから50周年となることを記念し、数多くの関連作品を展示するLa Lune. Du voyage réel aux voyages imaginaires(月─現実の旅から空想の旅まで)(4月3日〜7月22日)です。

エレクトロニック・ミュージックがお好きな方は、4月9日から8月11日までフィルハーモニー・ド・パリで開催される展覧会Rêve électro. De Kraftwerk à Daft Punk(エレクトロの夢 クラフトワークからダフト・パンクまで)へどうぞ。音楽監修はローラン・ガルニエが担当しています。

アート関連フェア

Art Paris Art Fair - Galerie Flatland © E. Nguyen Ngoc

3月、デッサンウィークが帰ってきます! ありとあらゆる形のデッサンを迎えるイベントがパリおよび近郊各所で開かれるのですが、なかでも注目はPalais Brongniart(パレ・ブロンニアール)のSalon du dessin(サロン・デュ・デッサン)(3月27日〜4月1日)と3月28日から31日までCarreau du Temple(キャロ・デュ・タンプル)で開催されるコンテンポラリードローイングのアートフェアDrawing Now Parisです。

4月4日から4月7日、春の大規模なアート・フェアArt Paris Art Fair (アート・パリ・アート・フェア)がおこなわれます。4日間のイベント中、会場のグラン・パレには世界約20ヵ国から140近くのギャラリーが集結。
もう1つの人気イベントは、4月3日から7日にチュイルリーでおこなわれるPAD Paris Art + Design

4月20日から6月30日にかけてCentquatre(サンキャトル)では、ヨーロッパ若手写真家のためのフェスティバル、第9回Circulation(s)を開催。展覧会、ラウンドテーブルディスカッション、スライド上映など、多彩なプログラムが用意されています。

アート界の未来のスターを見つけたいなら、4月27日から5月22日までベフロワ・ド・モンルージュでおこなわれる第64回Salon de Montrouge(サロン・ド・モンルージュ)がおすすめです。若手の作品を集めるこのイベントは、明日のクリエイターたちにとって大切なステップ。これまでフェリーチェ・ヴァリーニ、エルヴェ・ディ・ローザをはじめ、多くのアーティストが見出されてきました。

その他に…

イベント、フェア、見本市

こどもたちに大人気なのが、4月6日から6月2日までプルーズ・ド・ルイイでおこなわれるFoire du Trône (フォワール・デュ・トローヌ)。ヨーロッパ最大級の移動遊園地と言われ、さまざまなアトラクションとサプライズが楽しめます。

3月3日はガンベッタ広場のCarnaval de Paris (パリのカーニバル)に集合してください。仮装した人や山車も出るパレードのにぎわいは、冬の寒さも吹き飛ばしてくれるでしょう!

3月28日から3月30日は、演劇やダンス、サーカス、音楽、現代芸術を取り混ぜた複合的なフェスティバル、100%ラ・ヴィレット公園に戻ってきます。

4月27日から5月8日は、Foire de Paris (パリ・フェア)で買い付けにチャレンジしてみてはいかが? 500,000近い人が訪れる、ヨーロッパ最大の見本市です!

Pâques, chasse aux oeufs, Bergerie Nationale, Rambouillet © Bergerie Nationale

4月21日日曜日のPâques (復活祭)もお忘れなく! この日、パリの街中では、あちこちでエッグハントがおこなわれます。バスケットを持ってでかけましょう!
詳しくは、« Easter in Paris »をご覧ください。