2022年10月、11月、12月のパリ

夏が終わると、パリにはカルチャーシーズンが戻ってきます。クリスマスから年末年始のホリデーシーズンを前に装いを一新するまでのひとときです。

 秋の文化プログラムの詳細はこちら

2022年10月、11月、12月にパリで開催される展覧会

Atelier des Lumières - Exposition 2022 - Cézanne, Lumières de Provence - Simulation 1 | 630x405 | © Culturespaces Cutback

ジャックマール=アンドレ美術館では、18世紀末のヨーロッパ・ロマン派を代表する画家、 ヨハン・ハインリヒ・フュースリーの特別展を開催します。この回顧展では、画家の作品約60点が展示されます(2022年9月16日から2023年1月23日まで)。

パリ市立近代美術館では、2022年9月23日から、  20世紀を代表するオーストリア画家、 オスカー・ココシュカの回顧展を開催します。

また、 パリ国立ピカソ美術館では、スペインの巨匠パブロ・ピカソの娘、マヤ・ルイス・ピカソ所有の傑作コレクションを鑑賞することができます。同美術館に寄贈された、絵画6点、彫刻2点、スケッチブック1点です(2022年4月16日から12月31日まで)。

ポンピドゥー・センターにて、北米の偉大な画家に焦点を当てた「Alice Neel. Un regard engagé(アリス・ニール:社会派の眼差し)」展が開かれます(2022年10月5日から2023年1月16日まで)。アリス・ニールの政治的・社会的コミットメントを物語る、階級闘争とジェンダー差別が、この特別回顧展の主なテーマとなっています。

オルセー美術館では、ロサ・ボヌールの生誕200年を記念して、2022年10月18日から2023年1月15日まで、「Rosa Bonheur (1822-1899)」と題された展示・イベントが開催されます。

その他の展示:
アトリエ・デ・リュミエールにて、「Cézanne, Lumières de Provence」(セザンヌ、プロヴァンスの光)展および「Kandinsky, L’Odyssée de l’abstrait(カンディンスキー、抽象の冒険譚)」展(2022年2月18日から2023年1月2日まで)。
オルセー美術館にて、「Edvard Munch. Un poème d’amour, de vie et de mort(エドヴァルド・ムンク、生と愛と死の詩)」展(2022年9月20日から2023年1月22日まで)
マルモッタン・モネ美術館にて、「Face au soleil(太陽に向かい合う)」展(2022年9月21日から2023年1月29日まで) 

2022年10月、11月、12月にパリで開催される祭典・フェスティバル

10月のパリはまさに現代アートの月!  10月1日の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」では、日が落ちると同時に現代アーティストたちが光の都を舞台に活躍します。今年は、モニュメント作品、光のインスタレーション、感覚的な体験など、街の至るところで驚きに満ちた発見が待っています。

10月は、毎年恒例の「Fête des vendanges de Montmartre(モンマルトルのぶどう収穫祭)」でパリで最も有名な観光地がにぎわいます(2022年10月5日から9日まで)。パレード、コンサート、展示、試飲会などが予定されています。

Parade festival Disney Halloween © DR

そして2022年10月31日はハロウィン。この日を記念して、ディズニーランド®・パリ、パーク・アステリックス、ミュゼ・グレヴァンをはじめ、パリとイル・ド・フランス地方のさまざまな場所でゾクゾクするような夜のイベントが用意されています。

パリでハロウィンを祝うの詳細はこちら

2022年10月、11月、12月にパリで開催されるスポーツイベント

Joueur de tennis © Fotolia

20 km de Paris」(パリ20km)には毎年2万5000人を超えるプロ・アマチュアのランナーが集まります。2022年10月9日に催されるレースでは、20kmの距離を走る、または歩くことができ、実際のコースに参加する、またはどこにいても遠隔で参加することが可能です。

ロレックス・パリ・マスターズ(2022年10月29日から11月6日まで)は、テニスのメジャートーナメントの一つで、アコーアリーナで開催されます。6度目の優勝を果たしたノバク・ジョコビッチの後継者となるのは誰でしょうか?

2022年10月、11月、12月にパリで開催されるフェア・見本市

Grand Palais Éphémère - Nuit, Paris

自動車業界の国際イベント、パリモーターショーが、2022年10月17日から23日まで、パリ郊外のポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で開かれます。自動車メーカー約200社が出展し、主要メーカーの最新車両プロトタイプの展示、自動車関連イベントなどが予定されています。

2022年も、「Foire d’Automne」(秋の見本市、2022年10月21日から30日まで)、「Salon du chocolat 」(チョコレートフェア、2022年10月28日から11月1日まで)、「Paris Games Week」(ビデオゲーム見本市、2022年11月2日から6日まで)がポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で、「Salon du Cheval」(乗馬見本市)がパリ・ノール ・ヴィルパント見本市会場で、「Salon du livre et de la presse jeunesse」(児童書フェア)がモントルイユで開催される予定です。

Kidexpo」も、もう一つの見逃せないファミリー向けイベント。ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で、2022年10月27日から30日まで開催されます。

最後に、2022年11月10日から13日まで、グラン・パレ・エフェメールにて開かれる「Paris Photo」国際フェアでは、ギャラリー、写真家、アーティスト、収集家など写真関連のあらゆる職業が世界中から集まります。

クリスマスムードのパリ

11月下旬から12月の終わりにかけて、パリの街は冬の光に包まれます。シャンゼリゼ通り、パリ市庁舎、デパートなど、街のあちこちでモニュメントが競ってクリスマスの幻想的なイルミネーションで市民や観光客を楽しませてくれます。

チュイルリー公園やラ・デファンス広場をはじめ、この時期パリのあちこちに立つクリスマスマーケットも楽しみの一つ。工芸品や地方の特産品を売る木造の小屋やスタンド、キオスクが通りに建ち並び、クリスマスらしい華やいだ雰囲気をいっそう盛り上げます。バーチャル・クリスマス・マーケットでは、ご家族やお友達のために、ご自宅でショッピングをお楽しみいただけます!

多種多様なエンターテイメントやショーで賑わうパリの夜は、昼とはまた違った顔。クリスマスシーズンには、魅惑的なスペクタクルやディナーショーでいっそう華やかさを増します。クレイジーホースムーランルージュミシューベル カントパタディ ラタンレミニセンスなど、このシーズンの理想的なお出かけスポットです。

パリのクリスマスと新年の詳細はこちら