入場者が多いパリの美術館・博物館TOP 10

絵画、彫刻、科学、写真…選択肢はたくさん!

ルーヴル美術館 MUSÉE DU LOUVRE

La Pyramide du Louvre, Paris © Thinkstock

パリへ行く度に訪れてもいいほど、素晴らしい作品が収蔵されているのがルーヴル。パリ最大のこの美術館には、中世から1848年までの西洋美術、古代オリエント・エジプト・ギリシア・エトルリア・ローマ文明が生んだ芸術作品、そしてグラフィック・アートやイスラム美術の作品が集められています。かつての王宮の一部屋一部屋で『モナリザ』、『メデューズ号の筏』、『ミロのヴィーナス』、『サモトラケのニケ』などの傑作が合計約35000点も待っています!
ピラミッド入口(1区). [交]メトロPalais Royal – Musée du Louvre駅. [TEL] +33 (0) 1 40 20 53 17.
火曜、1/1, 5/1, 12/25をのぞく毎日:9:00〜17:45。水金は21:45まで開館。
料金:15€。[URL] www.louvre.fr

オルセー美術館 MUSÉE D’ORSAY

Musée d'Orsay, Paris © OTCP - David Lefranc

1900年の万国博覧会にあわせて建設されたオルセー駅が、現在は数100点もの傑作を擁する素晴らしい美術館になっています。収蔵されているのは1848年から1914年までの西洋の作品(絵画、彫刻、装飾芸術、写真…)。印象派の巨匠(マネ、セザンヌ、クールベ、ドガ、ルノワール、モネ…)の作品が充実していることで有名ですが、ゴーギャンやゴッホの傑作も展示しています。開放感と光にあふれた1階では、彫刻コレクションをじっくり鑑賞してください。
1 rue de la Légion d’honneur (7区). [交]メトロSolférino駅. [TEL] +33 (0) 1 40 49 48 14.
月曜、5/1、12/25をのぞく毎日:9:30〜18:00。木曜夜:21:45まで。料金:12€。
オルセー美術館+オランジュリー美術館共通パスポート:16€。
[URL] www.musee-orsay.fr

ポンピドゥー・センター 
CENTRE POMPIDOU

Centre Pompidou © Amélie Dupont - Architecte : Renzo Piano et Richard Rogers

建物の外側のエスカレーターとカラフルで巨大なパイプが特徴の、レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースによるポンピドゥー・センターに入っているのが、20世紀・21世紀のアートコレクションで世界的に知られる国立近代美術館。名だたるアーティストたちの作品を、1905〜1960年の近代期(マティス、ピカソ、デュビュッフェ…)と1960年以降の現代期(アンディ・ウォーホル、ニキ・ド・サンファル、アニッシュ・カプーア…)の2つのスペースに分けて展示しています。
Place Georges Pompidou (4区). [交]メトロRambuteau駅. [TEL] +33 (0) 1 44 78 12 33.
火曜と5/1をのぞく毎日11:00〜21:00。木曜は23:00まで(企画展フロア6階)。
料金:14€。「美術館と企画展」チケットで国立近代美術館、企画展、屋上展望台に入場できます。
[URL] www.centrepompidou.fr

シテ科学産業博物館 
CITÉ DES SCIENCES ET DE L’INDUSTRIE

Cité des sciences et de l'industrie, Paris - Vue sur la Géode © V.Bouvier

豊富な収蔵品や楽しい活動を通じて一般の人たちに科学の各分野に親しんでもらう、というのがシテの目的。メインの建物には常設展のほか、プラネタリウム、2つの映画館、こどものシテが入っています。屋外に並ぶのは、1950年代建造の本物の軍用潜水艦アルゴノートと、1000㎡のスクリーンに3D映画を上映できる映画館ジェオード。驚きの視覚をぜひご体験ください!
30 av. Corentin Cariou (19区). [交]メトロPorte de la Villette駅. [TEL] +33 (0) 1 85 53 99 74.
火曜〜土曜10:00〜18:00。日曜10:00〜19:00。月曜、1/1, 5/1, 12/25休館。
料金12€。[URL] www.cite-sciences.fr

国立自然史博物館 
MUSÉUM NATIONAL D’HISTOIRE NATURELLE

Grande Galerie de l Evolution - Museum national d Histoire naturelle - Interieur - animaux, Paris © MNHN Bruno Jay

ぜひ半日は割いてください! 散歩やジョギングをする人も多い植物園を歩いたら、次は3つの展示館(植物学、比較解剖学・古生物学、鉱物学・地質学)へ。誰しも必ず面白い展示が見つけられるはず。200種の動物たちが暮らす動物園、植物が生い茂る大温室にも寄りましょう。最後はこの博物館の目玉、進化大陳列館へ。海の哺乳類や、陸地に棲息する大型哺乳類(ゾウ、キリン、シマウマ…)の剥製が展示されています。
57 rue Cuvier (5区). [交]メトロJussieu駅. [TEL] +33 (0) 1 40 79 54 79/56 01. [URL] www.mnhn.fr
・進化大陳列館:36 rue Geoffroy Saint-Hilaire(5区)。火曜、1/1, 5/1, 12/25をのぞく毎日:10:00〜18:00。料金:10€。 [URL] http://grandegaleriedelevolution.fr
・動物園:毎日9:00〜17:00。3月〜10月は9:00〜18:00(土日祝9:00〜18:30)。料金:13€。
[URL] www.zoodujardindesplantes.fr

グラン・パレ GRAND PALAIS

Lights, Grand Palais, Paris © OTCP - Marc Bertrand

グラン・パレでは、ネフと呼ばれる中央部や正面サロン、国立ギャラリーのどこでも1年中さまざまな国際イベントや展覧会、コンサートなどがおこなわれていて、パリのカルチャーシーンで大きな役割を果たしています。また、美しい丸屋根を見ればわかるように、石と鋼鉄とガラスを組み合わせた1900年の建築物のなかでも至宝の1つとされています。複数のブティックの他に「ミニパレ」というレストランもあり。
クラン・パレ国立ギャラリー入口:3 av. du Général Eisenhower(8区)。ネフ入口:av. Winston Churchill(8区)。[交]メトロChamps-Élysées – Clemenceau駅. [TEL] +33 (0) 1 44 13 17 17.
開館時間と入場料は企画展により異なります。[URL] www.grandpalais.fr

アンヴァリッド(国立廃兵院) 
HÔTEL NATIONAL DES INVALIDES

Hôtel National des Invalides, façade extérieure, Paris © Fotolia - Crobard

まずは広場から、建物正面と金色に輝くドームをじっくり眺めましょう。中庭に入ると、歴史ある大砲のコレクションが並んでいます。それから軍事博物館で、13世紀から20世紀の世界大戦にいたる美術品や歴史的な品々を見学。つづいて立体地図博物館、解放勲章博物館、ヒストリアル シャルル・ド・ゴール、2つの教会と見て行くと、その一方のドーム教会には皇帝ナポレオン1世の柩が安置されています。見学の最後を飾る感動的な時間となるでしょう。
・国立廃兵院:129 rue de Grenelle(7区)。[交]メトロLa Tour-Maubourg駅。料金(軍事博物館、ナポレオンの墓、立体地図博物館、解放勲章博物館の入場券):12€。
・軍事博物館─ナポレオン1世の墓:[TEL] +33 (0) 1 44 42 38 77。4/1〜10/31:10:00〜18:00。11/1〜3/31:10:00〜17:00。1/1, 5/1, 12/25休館。[URL] www.musee-armee.fr

ケ・ブランリー=ジャック・シラク美術館 MUSÉE DU QUAI BRANLY – JACQUES CHIRAC

Musée du quai Branly, Paris © OTCP - Lois Lammerhuber

フランス人建築家ジャン・ヌーヴェルが設計したケ・ブランリー美術館には、アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの芸術・文明を堪能できる膨大な収蔵品があります。パトリック・ブランが手がけた植物の壁が取り囲む、植栽豊かな庭園も一見の価値あり。レストラン「レ・ゾンブル」のテラスからは、息をのむほど美しいエッフェル塔の眺めが楽しめます。
37 quai Branly (7区). [交]メトロAlma – Marceau駅. [TEL] +33 (0) 1 56 61 70 00. 火水日:11:00〜19:00。木〜土:11:00〜21:00。月曜、5/1, 12/25閉館。
常設展および中2階の企画展入場料:10€。庭園ギャラリーの企画展入場料:10€。共通券(常設展+中2階および庭園ギャラリーの企画展):12€。
[URL] www.quaibranly.fr

フィルハーモニー・ド・パリ─シテ・ド・ラ・ミュージック PHILHARMONIE DE PARIS – CITÉ DE LA MUSIQUE

Philharmonie de Paris - Musée - Musique © W Beaucardet

パリにおける音楽の新しい中心地フィルハーモニー・ド・パリは、ジャン・ヌーヴェルによる素晴らしい現代建築。さまざまな企画展もおこなわれています。
クリスチャン・ド・ポルザンパルク設計のシテ・ド・ラ・ミュージックでは、コンサートホールとアンフィテアトルで1年中イベントが開催されています。また、音楽博物館では7000点もの楽器や16世紀から現代までの芸術作品の見事なコレクションを見ることができます。
221 av. Jean Jaurès (19区). [交]メトロPorte de Pantin駅. [TEL] +33 (0) 1 44 84 44 84.
音楽博物館:火曜〜金曜12:00〜18:00、土日10:00〜18:00。月曜、1/1, 5/1, 12/25休館。
常設展入場料:8€。[URL] www.philharmoniedeparis.fr

ルイ・ヴィトン財団 
FONDATION LOUIS VUITTON

Fondation Louis Vuitton, vue panoramique 3, Paris © Iwan Baan Eberle for Fondation Louis Vuitton - 2014

パリにまた1つ、現代美術の名所ができました。2014年10月、ブーローニュの森にオープンしたルイ・ヴィトン財団美術館です。アメリカ人建築家フランク・O・ゲーリーによる美しい建物のなかで、財団のコレクションや意欲的な企画展をご覧ください。施設の芸術的・建築的価値ばかりでなく、いくつもあるテラスからの眺望も見所です。
Bois de Boulogne. 8 av. du Mahatma Gandhi (16区). [交]メトロLes Sablons駅.
[TEL] +33 (0) 1 40 69 96 00. [URL] www.fondationlouisvuitton.fr