ご注意とアドバイス

環境保護、タバコに関する重要なご注意。

ご注意

現金、貴重品、宝石貴金属、航空券、パスポートなどをひとまとめにして持ち歩いたりすることは絶対におやめください。 外出の際は宿泊施設のセキュリティーボックスを利用し、お手持ちのカードのすべての番号の控えを金庫内に保管しておくことをお勧めします。

観光客はスリや詐欺に狙われやすくなっていますので十分ご注意ください。 チケット購入の際は、正規の販売店を利用するようにしてください。 

また、公共交通機関、人で混みあう観光地(エッフェル塔、シャンゼリゼ、ルーヴルなど)、ホステスのいるバー(ピガール地区は要注意)のような場所では注意する必要があります。  警察官を装って話しかけてくる人がいれば、ためらうことなく警察証の提示を求めてください。 

PARISINFO.comホームページ上や観光局案内所などに置かれている「パリガイド安全な滞在のために」には、被害に遭わないためのアドバイスや便利な電話番号などが掲載されています。 

清潔な街と環境保護のために

パリを訪れる観光客の皆さんも、クリーンな交通機関の利用、ゴミの分別、道路や公園を汚さないなどの環境保護にご協力ください。 道路を汚すことは罰金の対象となります。 お手元のゴミは所定のゴミ箱に捨ててください。

犬を連れている場合は糞を回収し、同じくゴミ箱に入れてください。

各ゴミ箱の縁にはタバコ消しが設置されているので、吸い殻の火は確実に消してください。

パリにはボックス型の自動洗浄式公衆トイレが400あり、無料で、障がいをお持ちの方にもお使いいただけます。

道端に唾を吐いたり、鳩に餌を与えることは禁止されています。

禁煙

フランスでは健康の為の禁煙運動が推進されています。
ホテル、レストラン、カフェ、タバコ販売店、カジノ、クラブなどの一般施設内や公共交通機関(駅構内も含む)などの公共スペース(喫煙スペースとして設けた場所は 除く)や子供の遊び場などでの喫煙は禁じられています。