フランスでの電化製品とDVDの規格

フランスの電化製品の規格とフランスで購入されたDVDの再生。

小さな電化製品アクセサリーや日常を活気づける電化製品を持って帰ろうとしていますか?DVDを買って帰りたい?電化製品の規格が国によって異なることとフランスから買って帰ったDVDが家に帰ったら見れない、なんてこともあるんです。このような落とし穴に落ちないためにのいくつかの情報をお届けしましょう。

電力

Fil et prise électrique © OTCP

フランスでの電力の標準は50ヘルツの周波数で230ボルトとなっていますが、例えばアメリカやカナダでは60ヘルツと110ボルトとなっています。電源やプラグも国によって異なり(フランスではCタイプとEタイプ)、アダプターが必要になります

たとえ持っていくのを忘れたとしても電気屋や日曜大工店、大型スーパーや空港で簡単に見つけることができます。大抵の大きなホテルでは貸し出しもしています。

DVD

お持ちの機器との適合性にご注意ください。商業的理由から映画館で上映中の作品をDVDで購入できないよう、市場はいくつかのゾーンに分かれています:

リージョン1 : アメリカとカナダ
リージョン2 : ヨーロッパ(フランスを含む)、中東、日本と南アフリカ共和国
リージョン3 : 東南アジア、韓国、台湾
リージョン4 : ラテンアメリカ(メキシコからアルゼンチンまで)、オーストラリア、ニュージーランド
リージョン5 : ロシア、ウクライナ、アフリカ
リージョン6 : 中国

フランスはリージョン2になりますのでフランスから持ち帰ったDVDはお持ちの再生機ではリージョン変更しない限り再生できない可能性があります。御購入前にリージョンをお確かめください。